TMC 株式会社富永製作所

創業130年 ガソリンスタンドから自家用など、
幅広い分野の給油計量設備の設計〜アフターサービス

English

お問い合わせ

製品情報 設計・施工 サポートネットワーク Q&A 会社案内

給油計量機 省力化・セルフ関連 SS周辺設備・他

SS周辺設備・他
環境関連機器
尿素水ディスペンサー
油水分離槽
点検口ボックス
貯油関連機器
タンク類
災害時対策機器
緊急ポンプ
アメニティボックス
TSUシリーズ
貯油関連:プラント・タンク類
 
1.地下タンク貯蔵所
種 類 S/F二重殻タンク(鋼製/強化プラスチック製二重殻タンク)
埋設方式
 タンク室式 鉄筋コンクリートの地下室内に
タンクを設置する方式。
 直接埋設式(支柱式) タンク周囲の鉄筋コンクリート支柱に
より荷重支持する方式。

2.屋外タンク貯蔵所
種 類 ●固定屋根式
一般的な屋外タンクで、円筒型の側板の上に放爆構造の
屋根(コーンルーフ又はドームルーフ)を有しており、主に小規模10kL〜中規模1000kLに採用されます。
縦置円筒型
●浮屋根式
円筒の側板内にフロート付の屋根を液面に浮べ、
液量の増減に合せて屋根が上下する構造で、主に
1000kL以上の大規模タンクに採用されます。

●固定屋根付浮屋根式 
固定屋根内部に浮屋根を組込み、ガソリン等の
ベーパー発生を押えることを目的とし、
中規模〜1000kL程度に主として採用されます。
公害防止条令に定める炭化水素の放出を規制するものです。
●横置円筒型
全高を低くすることができ、タンクに仕切りを入れて
多槽使用ができ、小規模タンク5kL〜30kL程度に
採用されています。