Company会社案内

1887(明治20年)
ポンプや貯水槽など水道器具の製造販売業として創業。
1918(大正07年)
国産初のガソリン計量機を開発し、以来ガソリン計量機の専門メーカーに。
1970(昭和45年)
大阪万博スタンドにおいて、今や計量システムの一部となったPOSを試験導入。
1981(昭和56年)
従来の機械式メータ表示のかわりに、屋外で見やすい高輝度プラズマディスプレーを採用。以来業界標準に。
1983(昭和58年)
ホース移動式計量機「マイコンマイティ」シリーズ発表。従来給油ホースの概念を打破。
反対側給油可能に。
1985(昭和60年)
「マルチポンプ、バイクポンプ、オイルチェンジャー」通産省Gマーク商品に選定。業界初。
1990(平成02年)
世界で初めての誤給油防止システム(車両給油口検知システム)を開発。
「スーパーマルチ計量機」通産省Gマーク商品に選定。
1991(平成03年)
船舶専用の給油設備を開発、以来日本における大多数のマリーナに採用。
1992(平成04年)
固定式計量機と天井式計量機の利点のみを融合させた画期的な「スーパーリーチ」を発表。
1996(平成08年)
特石法(特定石油製品輸入暫定措置法)廃止によりガソリン価格競争激化、厳しい時代を迎える。
1997(平成09年)
新計量法に基づく型式承認計量機発売。
1999(平成11年)
計量法改正により、国内ISO9001に匹敵する「指定製造事業者」を取得。自社検定を認められる。
2000(平成12年)
「国際規格ISO9002認証」取得。
2001(平成13年)
改正消防法を適応した新基準適合IT計量機発売。
2003(平成15年)
「ISO14001認証」取得「ISO9001:2000認証」取得。
2006(平成18年)
大型表示器や超軽量ノズルを装備した 「ベストマルチ」シリーズ発売。
「ISO14001:2004認証」取得。
2007(平成19年)
新POSシステム「NT-5000」「EP-900」を相次いで発売。
2008(平成20年)
業界初のサスペンディッドカウンターを搭載した計量機「エースライン」を発売。
2009(平成21年)
リトラクタータイプの計量機「ロングエース」を発売。2009年度グッドデザイン賞を受賞。
2010(平成22年)
「ISO9001:2008認証」取得
2011(平成23年)
高輝度の小型LCD表示器搭載のエコ計量機「エースマルチ」を発売。
2016(平成28年)
斬新なデザインと先進機能を多数搭載した「シルキーライン」を発売。
2017(平成29年)
魅力的なデザインと先進の安全技術を駆使したスタンダード計量機「アルーナマルチ」を発売。
2018(平成30年)
「ISO9001:2015認証」取得。
「ISO14001:2015認証」取得。
久御山工場「指定製造事業者」取得。
2020 (令和02年)
「コンパクト計量機」を発売。