Company会社案内

株式会社富永製作所 代表取締役社長 大蔵浩二

代表取締役社長
大蔵浩二

当社は1887年にポンプや貯水槽など水道機器の製造販売業として創業、1918年には国内初のガソリン計量機を製造し、永年に亘り燃料供給システムのトータルプランナーとして業界内で確固たる地位を築いてまいりました。
以来、ガソリンスタンドに設置される給油計量機をはじめ、燃料供給システムを中心に事業を展開しております。

ガソリン計量機においては、現在ではスタンダードとなっている、一つの筐体でガソリンも軽油も給油できるマルチ型を日本で初めて提唱し、日本のガソリンスタンド業界の礎を築きました。それに付随して問題化したガソリンと軽油の誤給油にも、世界で初めてコンタミプルーフ(誤給油防止)機能を開発し市場の圧倒的支持を得ることができました。
そして現在では、ガソリン計量機にとどまることなく、危険物を安全にそして正確に供給するための技術を生かし、船舶給油設備や油槽所、工場のプラント設備などの設計・施工なども手掛け、様々な実績を誇っております。また、環境関連や災害対応機器の開発など、新規事業においても積極的に手掛けており、社会貢献を通じてお客様との信頼関係を深めております。今後も独自の技術を駆使し、技術のトミナガを前面にアピールしてまいります。

石油業界を取り巻く環境は日々刻々と変化しております。いつの時代も、その時々に応じた製品開発が求められています。当社では、製品開発、製造、販売、メンテナンスの各部門が四位一体となり、社員全員が共通認識を持って業務に取り組み、社是である「感謝と誠実」をモットーに日々邁進しております。

皆様の暮らしを支えるエネルギー流通の一端を担う企業として、永年に亘って培ってきた技術とノウハウを遺憾なく発揮し、諸先輩方が残された功績を次の世代へ継承するとともに、優れた製品や心のこもったサービスの提供をし続けてまいります。これからも、皆様のご期待にお応えできるよう努めて参りたいと考えておりますので、御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。